持続可能な開発目標(SDGs)とは

2015年のニューヨーク国連本部において「国連持続可能な開発サミット」が開催され、150を超える加盟国首脳の参加のもと、その成果文書として「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。このアジェンダにおいて、人間、地球及び繁栄のための行動計画として掲げられた17の目標および169のターゲットが「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals:SDGs)」です。

株式会社シーズプレイスは、「ひとの可能性を信じ、多様性を受け入れ、新しい価値を世の中に創造します」という弊社理念に基づき、事業を通して以下の通りSDGsの目標に取り組み、身近な地域から、豊かな社会づくりに貢献していきます。

当社のSDGsへの取組み

コワーキングスペース CsTACHIKAWA

立川駅南口徒歩5分。会議室・コワーキングスペース・起業支援など、トータルで起業・事業をサポートする施設です。
企業主導型保育所「みらいのたね保育園」を併設。
東京都認定インキュベーション施設。

企業主導型保育事業 みらいのたね保育園

シェアオフィスを併設した保育施設「みらいのたね保育園」(0~2歳児)と、分園「みらいのたね保育園ふたば」(3~5歳児)。当施設のコワーキングオフィス利用者・提携企業のお子様の他、市内・外、雇用形態・勤務時間等を問わず、地域のお子様もお預かりするなど、「暮らす地域で多様な働き方を応援する」施設です。
生きる力・考え伝える力を目標に掲げ、知力・体力・感性を磨く様々な教育活動を行っています。

国立市くにたち男女平等参画ステーション


JR 国立駅より徒歩1分、女性と男性及び多様な性の平等をめざした拠点施設。国立市からの委託運営を行っております。

みらいの森プロジェクト◆Photo Studio&Cafeイロノハ


玉川上水駅の保護樹林に囲まれた一軒家を拠点としたプロジェクト。Cafe&Photostudio「イロノハ」および、乳幼児・親子・小学生などを対象に教育活動を行っています。小学生を対象とした自然体験プログラムや、未就園児親子を対象とした親子教室、発達に不安のある親子向けのワークショップなどを行っております。

地域活性化事業


立川錦商店街振興組合や、武蔵村山街バル「むらり~」の企画運営など地域活動に貢献しています。